ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)

GSX-S750

スポンサーリンク
アイテム

『GSX-S750-RBメンテ』のためにだけ購入したトルクレンチとヘキサゴンソケットがすごく良いと思った話

抜けなくなって探しました 先日、GSX-S750リアブレーキのメンテナンスをした時、パッドマウンティングピンを規定トルクで締めようと思ったら、差込角9.5mmのトルクレンチとビットを差し込んだソケットが長すぎて抜けなくなりま...
DIY

バイクDIYメンテナンスで、使いやすいと思う工具ベスト5(自己満足編)

これまで専用工具を使ってきた中で選んでみました 素人ながらバイクをいじっていても、トルク管理や特殊な工具の必要性が出てきたりします。例えば、スタンドのバネを外すのにこんな工具があるのですが、これ、気にしないならペンチで引っ張...
DIY

『GSX-S750』ブレーキパッドの交換&キャリパーオーバーホールの巻

と思ったら、意外と減ってなかった GSX-S750なんですが、昨年の10月に一応、新車で購入して現在は8,500km走行しましたが、フロントと比較してリアのパッドの減りが早いなと感じていて、そろそろ交換かと思っていました。 ...
レビュー

「ヤマループ vs 低価格のTEITO or エーゼット」バイクオイルの性能とコスパ問題について(追記あり)

エーゼットからヤマループへ浮気しました 前回、コスパに優れたエーゼットオイルがリニューアルした事によって、ずっと使ってきた「MEC-018」がですね、4リットルで4,000円を超えるようになってしまったんでヤマループに変えち...
ドラレコ

魔の左カーブ交差点

魔の左カーブで車が切り込んでくる これは、車対バイクだとよく起きる状況です。この交差点だけじゃないんですが、阪急十三駅の高架下も、直線なのに西から東へ進むと視覚的には左カーブのように見えるので、ここでもよく起きます。 ...
アイテム

「エーゼットオイルが全リニューアル」これによりコスパが低下?7年目の決別となるのか?

なので、オイルを変えました 今回、購入したのは、ヤマルーブ/プレミアムシンセティックです。 今回、なぜエーゼットではなくヤマルーブにしたのか。 実は、エーゼットが全オイルをリニューアルした事で、これまで使...
ドラレコ

GSX-S750に装着した、Amazon中華製ドラレコ『VSYSTO』

今回も、中華製ドライブレコーダーです 国産のドラレコはまだまだ高いので、今回もAmazon中華ブランドVSYSTO製のドライブレコーダーにしました。 同じものをR25に取り付けてから1年6ヶ月が過ぎましたが、いまだ問題...
アイテム

『デイトナD-UNIT』R25に取り付けるなら、ここしかない!

意外とかさばるD-UNIT 以前、R25に取り付けてみようという事で、この写真のホーン用リレーを別の場所に移してそこへD-UNITを収めたのですが、配線がかさばってしまい、シートが収まらなくなるという事が起きました。...
アイテム

『KOSOバイク用電圧計』 第二弾 緊急報告! wishも、AliExpressも、さ・す・が、中国だわ

中国の法則 世界中から中国で製造を依頼した場合、その多くはデザインや意匠をパクられてしまいます。そして、OEM元は正規ロッド以外に多数に製造し、ロゴマークを変えたり、若干レイアウトを変更したりしてバイヤーに流し、それがAma...
アイテム

wishからやってきた「KOSO電圧計」は、なぜか0.4V低い

KOSOって? KOSOは、台湾で有名なスクーター用チューンパーツの販売メーカーで、以前にもAmazonで電圧計を購入した事があり、これはR25からGSXに移し替えて今も元気に活躍しています。 ■スクーターパー...
アイテム

「車vs車」では起きない事が、「バイクvs車」では起きてしまう現象に物申す!

大阪のややこしい三つの交差点から、対バイク問題を検証します ①阪急十三駅近く「新北野」交差点 最初に紹介する交差点は、阪急十三駅近くの新北野交差点です。ここを西から東方向へ進むと、阪急の線路を避けるためにアンダーパスになってい...
アイテム

『デイトナ D-UNIT防水タイプ購入!』蛸みたいなこいつは、使えるのか?

ん? なぜ、2台目? ヒューズを一元管理できるところと、容量を差し替えできる点がいいなと思って、GSX-S750用にと購入したのが4系統非防水のD-UNITでした。 で、実際に取り付けてみたのですが、まず本...
アイテム

「盗難防止?」バイク用シートカバーを購入してみました

S750とR25用にバイクカバーを購入しました R25は3年ほどカバーを付けずに駐車していたので、今さら防犯対策って訳ではないのですが、やはり野ざらしという事でカウルの黒い樹脂パーツ部分が日焼けにより劣化しており、写真ではわ...
アイテム

このクランプメーターを購入する時には、覚悟が必要と思う

まずは、この動画をご覧ください 日本語の取説がないので使い方がよくわからないのですが、まず、ファンクションキーが反応しない。AC/DCの切り替えができるモードもあるけど、反応したりしなかったり。特にDC電流を計測...
アイテム

『デイトナ メッシュホース付タイヤエアーゲージ』を買ってみた

L型バルブじゃないので、これ! YZF-R25はタイヤ交換の時に、ゲイルスピードのL型バルブに交換しているのでエアー調整はしやすいのですが、GSX-S750は新車のままなので直線タイプの純正バルブが付いています。 YZ...
アイテム

『0.1Vにかける情熱』番外編 真犯人は、お前だったのか…

ほんと、電気って悩まされます 前回、スターターリレーの交換とコネクターの清掃で14.2Vまで戻った充電圧に気を良くしていたら、2〜3日後にまた電圧が低くなって13.9Vが上限になってしまいました。 時折、1...
DIY

『GSX-S750』シートの外し方

ちょっと面倒なシート外し このバイクなんですが、シート下にあるバッテリーのチェック・充電をするためには、最初に左右のカウルを外さなければできません。 とても面倒な作りな上、一番最初に外す時はフックが抜けにくく、かなり硬...
DIY

『フェンダー破壊!』また、やっちゃいました

また、また、うっかりミス! バイクを手で押して後進させた時、フェンダーから「バキッ」と言う鈍い音が。??? しまった。ディスクロックを外すのを忘れてた〜。 実は、これ2回目の破壊なんです。 1回目の時にプラリペア...
アイテム

『GSX-S750でホーンを交換』では、熱対策が必要だった!

うっかりしてましたわ 前回、GSXにホーンを取り付けた記事を書きました。このバイクでダブルホーンをつけるにはここしかないやろと思うほど、快心の出来栄えと思った話です。 取り付けて数日後、このバイクでは初めて...
アイテム

ヘッドライトの安易なLED化はやめましょう!

ヘッドライトLED化の代償 YZF-R25のヘッドライトを早々にLED化しておきながら、なんと言う事をほざくんだと思われそうですが、現在、元のハロゲン球に戻す事を予定をしています。 バルブはすでに手元にあるのですが、ジ...
アイテム

キツキツ車体のGSX-S750でホーンを交換する方法を発見!

キツキツの車体がもたらすデメリット このバイク。とにかく、スペースに余裕がない!の一言です。 マスの集中化という事で、何かとムダを削ってパーツ類を中心に寄せているので、ありとあらゆるものが車体の隙間を使って装着されてい...
アイテム

デイトナ D-UNITから電源を取る!

端子台からD-UNITへ 今回のGSXで取り付けを予定している電源を必要とするアイテムは、ドライブレコーダー・ホーン交換・電圧計の3点です。 このうち、ホーンに関してはリレーを使ってバッテリーから直接電源を取るので、実...
アイテム

カウルの爪を破損したら、プラリペア!

やっちゃいました 初めてGSXのカウルを外す時に爪を折りました。サービスマニュアルを見ながら「取れないじゃん」と思って、ちょっと強く引っ張ったら、「バギッ」と逝ってしまいました。 もう一度、取り付けてみると、爪...
アイテム

『GSXヘッドライトバルブ交換』あえて、ハロゲンを選ぶの巻

あえてLEDを避ける 今回、使用したバルブはこれ。 前回は、巷の流行に乗ってLEDバルブと交換したのですが、今回はあえてハロゲンにしました。 その理由は三つです。 レンズカットはハロゲンを前提と...
アイテム

GSX-S750 取り付け予定のアイテム達

ドライブレコーダー 今回もAmazonでVSYSTOを選びました。中華製ドラレコは種類がたくさんあり、どれがいいか全くわからないのですが、この製品はR25でも特に問題もなく使えているのでコスパは優れていると思って...
DIY

おおっ、この1点でスズキさんを見直したというレギュレーターの話

FH022BAという品番 GSX-S750に乗り出して一番気になっていたのは、レギュレーターがどこに付いているかでした。と言うのも、R25では何度か電気系のトラブルを経験し、レギュレーターは30,000kmで2回交換して今付...
アイテム

GSX-S750アイテム第二弾『デイトナ エンジンプロテクター』

取り付けててよかった このようなエンジンスライダー・プロテクター系では安い部類のデイトナ製です。実は立ちゴケをした前日に、届いていたこれを取り付けていて大難を逃れたのです。 乗り出してから5日目。いつものようにUターン...
アイテム

GSX-S750サービスマニュアルの呪い

二度、嫌な思いをして・・・ 一度目は詐欺に遭いました。被害総額11,437円。 サービスマニュアルを探していて、ググった先の値段が相場より少し安かったので何も考えずに購入したのですが、「代金を支払え」の自動メールの返信...
レビュー

GSX-S750のアイテムが続々とやってきた!

第一弾「タンクパッド」 こういったものはAliExpressに限ります。というのも、ここでの販売者やその販売者に関係する輩が、転売目的でAliExpressなどから仕入れる日本人バイヤーも存在するからです。 実...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました