スポンサーリンク

『ゼナ XENA ディスクアラームロック XX14』盗難防止? いやいや、それ以上に最強のディスクロックですよ!

何が最強かというと

コイツはですね、GSXとR25の2台のフロントフェンダーをブチ折ったんですよ。

で、コイツに噛みつかれるとですね、こんな風になってしまいます。

なぜ、こんな事になったのか?

コイツが最初に牙を剥いたのはGSXのフェンダーでした。

自宅に戻り、数時間後にまた乗って出るので、前後にロックをするのが面倒でフロントだけディスクロックをかけたんです。

こんなパターンの時、時間帯によっては何もロックをかけない事もあって、この時はそんな意識のままキーを解除し、バイクをバックさせていたら…「パキッ」と小さく音がして、軽くひび割れしてしまいました。

己のアホさ加減に呆然としながら、どうやって補修しようかと悩み、ググってみたところプラリペアという商品がある事を知りました。

カウルの修復にもってこいという事で、早速、試したところ割れが小さかったので全く傷跡がわからないほどに仕上がりました。

おお、良かった。そう思ったのも束の間。また、悲劇が襲ってくるのです。

アホは二度やる! 

きれいに直したにも関わらず同じ事を繰り返し、この時はちょっと強めに「バキッ」とやってしまい、フェンダーは前回のダメージもあるのでかなり大きく割れてしまいました。

ショックは大きかったのですが、一度、プラリペアできれいに直している自信からか、なぜか余裕があったのですが、今度は傷が大きかった。

ちょっとズレて、しかも液が漏れて仕上がったので、近くで見ると… 割れてます感が半端ない。

しかもこれを修復する時、最初はうまくいったフェンダーの取り外しがうまくいかず、フロントフォークにもガリガリと傷をつけてしまいダブルで気分は落ち込みましたが、まあ、走る事にはな〜んの影響も無いしぃ!と、自分に言い聞かせて忘れる事にしたのです。

それからというもの、この件を反省して、面倒臭いからと使っていなかったロックワイヤーを引っ張り出してロックとハンドルを繋いで注意するようにしました。

ロックワイヤーを使うようになってからはGSXではバキッとやってしまうことは無くなりましたが、今回、なぜR25でもやってしまったのかなんですよねぇ…

二度あることは… ことわざってすごいな

二度あることは三度あるを実践して確かにやってしまいましたが、なぜこんな事になったかというと、元々、R25には最初に購入したXENA XX10を使っていたんです。

これも、何度かロックしたままバックさせたことはあったんですが、高さ的にフロントフォークの上部にガキっとなってフェンダーに当たることはなく、致命傷的な被害は出なかったのです。

で、今回の最強のヤツはGSX用に購入したものでしたが、予備キーを無くしたので万一解除できない場合、金ノコか何かでギコギコするしかない。

そうすると、ブレーキディスクへのダメージを考えた時、クリアランスが大きいR25に使っている方が安心かと担当を交代したのです。

ところがXX14は、XX10と比較すると全長が少し大きく、これが原因でR25のフェンダーをブチ折ってしまったのです。

油断しましたねぇ

R25に乗る場合、いつもは自宅に戻れば前後ロックをしておくので、仮に外し忘れたとしても後輪に使っているチェーンロックがタイヤに引っかかり「あっ⁉︎」と思って寸前で気付くのですが、フロントだけだと当たるまで回ってしまいます。

今回、ディスクロックだけを付けた時にGSXでの出来事を思い出し、「リアもロックしておこうかな?」と、一瞬思ったのですが、面倒臭いからしなかった。その結果、最初からこんなデザイン?と思える割れ方をしたのです。

黄色い丸がロック解除を忘れた時にガキッと当たっていた箇所。赤色の丸が今回の部分です。

時間がなくて未だ修復していませんが、プラリペアは色が黒なので上手くいかなかったらヤマハブルーと合わず、いかにも割れてまっせ!となるので純正風に割れている現状のままにしておくか悩んでいます。

どちらにしても、走る事には何の影響も無いしぃ!と、これしかない理由で自分を慰めていますが、「油断大敵」、「二度あることは三度ある」なんて、四文字熟語とかことわざって昔からあるだけに誰しもがやってしまうミスなんでしょうね。

バキッといった時は、ブログネタにはなりますがショックは相当デカいので、皆さんもディスクロックを使用する時はお気をつけ下さい。

新しいゼナは安心して使えそう

私の使っているゼナのディスクロックはどちらも振動でアラームが鳴るのですが、解除の時にスムーズに鍵が回らない時があり、何度か時間切れで鳴らしまくった事からどちらも電池を外しています。

今回も電池を入れていれば動かした時に気付いたんでしょうけど、いきなり音量マックスで鳴り響くので、時間帯によってはご近所に気を使うんですよね。

でも、最新のゼナはブルートゥース接続によって、スマホのアプリ上で、アラームのオン/オフから傾斜センサー・衝撃センサーの感度、アラーム音量、警報時間などを設定できるので、解錠前に切っておけば鳴らす事もないので良いですよね。

ちょっと値段は張りますが、夜中に鳴らす恐怖を思えば安心して使えますので、これからディスクロックを購入する方はスマホ対応タイプを選択する方が良いと思います。

コスパを狙って古いタイプでも盗難防止には最強なんですが、破壊力も最強ですから…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アイテムYZF-R25GSX-S750
スポンサーリンク
Tandem 819をフォローする
タンデム819

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました