ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

GSX-S750サービスマニュアルの呪い

二度、嫌な思いをして・・・

一度目は詐欺に遭いました。被害総額11,437円。

サービスマニュアルを探していて、ググった先の値段が相場より少し安かったので何も考えずに購入したのですが、「代金を支払え」の自動メールの返信は早くきたけど、その後は一切音沙汰がない。

このサイトまだ運営しています 警察はやる気あるのか?

決済方法は銀行振り込みだけなのか?、カードは?、と問い合わせのメールを送っても返信がない。仕方がなく銀行振り込みで決済しました。

振り込む時、一瞬「変な口座名義だな」と躊躇したのですが、人間、早く欲しいと焦っているとドツボにハマるんですね。

以前にもショーエイのヘルメットが相場より安く出ていたサイトを見つけて購入しそうになったけど、今回と同じく怪しい雰囲気を出していたので購入を見送って助かったのですが、今回はブレーキが効きませんでした。

「イシイ アンヤヨイ」お前は誰だ!

振り込み確認のメールも来ないし、いつまで待っても発送したとかの連絡もない。「んっ? 詐欺?」と思ってサイトを調べたら電話番号は欠けているし、つながらない。

Google マップで見ると、そこはペットショップ。なので翌日、警察に被害届を出す前に現地に行って確認してきました。

注:このお店は今回の事件とは関係ありません

該当する住所は、全く関係のない普通のペットショップ。どこを探しても「In The Woods」なんて看板はありません。現地確認後、警察へ向かい事情を話して被害届を提出しました。

「中山誠一郎」お前は誰だ!

今回は、お金が返ってくる事はないだろうと諦めています。ですが次の被害者を防ぐためにもと思って、一応、被害届は出しましたが、この投稿時でもサイトは運営しており、警察も本気で捜査しないでしょうから自分で自分を守るしかないので気をつけようと思います。

第二の悲劇 ウェビックの勝手気ままな商売

このサービスマニュアルなんですが、不人気車ゆえに出回っている数も少なく、新品も取り扱いが少ないのです。

で、ようやくウェビックで見つけて、注文しました。もちろん代金を支払ってです。これもなかなか返事がないので注文は通っているのかと尋ねたら、その数日後に担当者からメールが。

こんな勝手って通ります? 

決済して、売買契約が成立しているんですよ。仕入れ値が違ったなんてこっちには関係がない話ですし、ウェビックがその値段で販売しますと、ネット上で購入者を集っているにも関わらず自分のところのミスを棚に上げてキャンセルしてきました。

しかもこれ、文面を読み解くと、PayPayでの決済でなくクレジット決済だったら勝手に差額を引き落とすつもりだったんでしょうね。なんの承諾もなくお金を引き出したら、そんなの詐欺ですよ。

私もこれまでに売る側の立場で今回のような事を経験してきましたが、決済までした売買を販売者の都合で勝手に取り消すなんて考えられません。ウェビックってこんな強気な商売をしているんですね。

しかも、電話ではなくメール1本でキャンセルを伝えるなんて、バカにしてるのかと思いましたよ。

気を取り直して探しました

二度にわたって嫌な思いをさせられましたが、スズキのバイクはパーツリストすらも公開していないし、GSX-S750のメンテナンス情報なんてネット上にはほとんど無いですからマニュアルは必須です。

殿様商売のウェビック本店で見ると3万円を超えているし、ヤフオクにも出品がないし・・・と見たら、ありました中古品が。

これを逃したら安く(今回も安くはないけど)手に入る事はないだろうとポチって落札。出品者をよく見たら、前回、S750のパーツリストを私が落札した方なので安心して到着を待ちました。

読みましたが、難しすぎる

冒頭からチンプンカンプン。R25はトルコンとかエンジン制御とかなく、ABSだけなのでまだ見やすかったのですが、最近のバイクって電子機器が多すぎてエンジンに関する故障診断などのページがほとんど。

素人としては締め付けトルクと部品の取り外し方や、整備した時にどのパーツが新品に交換しないといけないのがわかればいいのですが、さすが専門書ってオーラをプンプン出しています。

しかも、写真コピーなんてのを多用しているのでこれが老眼にはきつい。見えくいんですが、ま、これを元になんとかメンテナンスを頑張ります。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました