ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

RSタイチはどこかと違って、やはりライダーに優しい会社だと実感

e-HEATグローブのトラブル

このe-HEATグローブなんですが、購入時にもトラブルがあって交換してもらいました。

当初、バッテリーからの配線で電源を確保していたのですが、グローブ側のコネクターの具合が悪く、通電したりしなかったりの問題が発生。

タイチのホームページから事象を伝えたら、翌日、即、電話がかかってきて話を聞いてくれ、毎日使っているから一瞬でもなくなると困る旨を伝えたら、先に宅急便で交換品を送ってくれて、受け取りと同時に交換をやってくれました。

今回は、バッテリーがおかしくなった

今回、昨年の11月に購入した「e-HEAT 7.2V 充電器・バッテリーセット」が4ヶ月目に入ってから、何故か片側のバッテリーの持ちが悪くなり、先に切れるようになったのです。

充電してもこのバッテリーだけ先に終了してしまうようになったので、ホームページから連絡しました。

すると、これまた翌日すぐに電話がかかってきて、保証期間が半年あるので交換します。着払いで送ってくださいとの事。まさか保証期間なんてあると思わなかったので、ありがたく送らせていただきました。

これ、結構高いんですよね。なのでこんなに早く逝ってしまうとショックが大きい。まぁ、こういった類はほとんどが中国生産が多いので、日本で品質管理基準を決めていても、どうしてもばらつきが出るんでしょう。

こういった背景と、e-HEAT販売に毎年力を入れているタイチなら、仮に保証期間がなくとも、気分の良い対応をしてくれるんじゃないかと、私は思っています。

RSタイチは、グローブやウェアの修理もやっていて、ほつれとか破れも直してくれます。

売りっぱなしではなく、そんな面倒くさい事をやってくれる姿勢がライダーファーストなんでしょうね。

ほんと、どこかさんとは大違いだわ。

ライダーファーストの精神

このタイチという会社のルーツは、元モトクロスライダーの吉村太一氏がライダーと価値観を共有する店をコンセプトに始めた会社であって、その思想がサポートにも生きていると感じるのです。

同じように、日本を代表するバイク用品の会社もありますが、この会社は始まりがバイクを製造して販売していたところで、ホンダの下請けもやっていました。

その後、製造・販売をやめて用品を販売する会社に転身したところなので、サポートの対応はメーカー的な、ちょっと上から目線と感じています。

いや、ヤマハなどのメーカーに失礼なのであれですが、純粋にバイクを製造・販売して、責任を背負っているメーカーの方が対応は素晴らしい。

リコールで連絡が来た時もとても丁寧だったし、代わりのバイクの手配もすぐにしてくれました。

タイチとヤマハの両者に言える事は、連絡が早く、タイムリーな事。アレな会社は音信不通になった事があるので、その違いは何かなと、こんな事がある度に感じます。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました