ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

ゴールドで統一してみた

AliExpressで注文した品が続々とやってくる

アリババグループの個人用サイト「AliExpress」で、R25用のカスタム用品をあれこれ注文しているのですが、おおよそ20日〜30日程かけてやってくるので到着しては取り付けをやっています。

今回は、ゴールドシリーズのアイテムとして前後ブレーキマスターの蓋がやってきました。

価格は?

フロントが$7.79で、リアは$6.34でした。

取り付けてみると、リアのブレーキタンクは白なのでゴールドでも違和感は少ないのですが、フロントは黒なのでちょっと違和感が強く、ここだけが浮いている感じになるので純正に戻しました。

あと、フロントの蓋のサイズはピッタリで、漏れもなく大丈夫ですが、リアの蓋は純正とサイズは一緒なのにネジの切り込みが半周ほど足らないのか、最後まで収まりきりません。

タンク側のネジ山が少し見えるという感じで止まっていますが、まあ、これでオイルが漏れなかったらOKという事で様子を見ます。

サイズ間違いで購入したボルトも活用

少し前にカウルのボルトを交換しようと購入していたのも、ついでに交換しました。

このカウルのボルトはM5×15mmなんですが、M6×20mmを間違って買っていたので、付属しているベースのクリップを交換して止めました。

ただ、ワンサイズ大きいのでベースがゆるゆるになり、カウルの脱着のたびに苦労しそうです。

見た目はゴージャスな感じ(自己満足)になり、ワンポイントとしては成功かなと思いますが、ボルトの素材がアルミなので、ただ締めただけで色がハゲてます。

なので、Amazonで出ているステンレスボルトを購入しようかどうしようかと悩んでいるところです。

まさに安物買いの失敗ですが、中国相手だったらこんなレベルのもんです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました