ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

AliExpress病? やってしまった、記憶にない発注

ダブった、ダブったでボルトだらけ

カウル用に使えるかなと思える、ブルーとゴールドのボルトが届いたのですが、なぜか忘れた頃に、また同じ形状のブルーのボルトが20個到着しました。

確かにこの販売者のボルトも一度はカートに入れたけど、それは値段を比較するための行動だったはずで、購入するってところまで行っていないと思っていました。

だって、先に届いたボルトは10個で2ドル以下なのに、後の分は10個で約5ドル。同じボルトで高い方なんて買わないし、と思って発注履歴をよく見たら…

記憶をたどると…

履歴を見ると、先に注文していたのはこの高い方でした。

しかも、10×2で20個も…

この時点では、カウルのボルトと交換するために使えると思っていたのですが、その他に出てくるボルト、例えばアルミ・チタン・ステンレスなど、素材とヘッドの違いで頭の中はパニック状態。

また、サイトの販売者の説明は丁寧なところもあれば、ただ商品を出しているだけのところもあり、丁寧に説明している他の販売者からボルトサイズを読み取るという努力が必要になります。

そんな事を夜中にやっていると、すでに発注している → 意識にこのボルトが残っている → また見つけて「こっちの方が安い、イイやん、これ」と、発注した事を忘れていて注文していました。

記憶にないけど、これがAliExpress病なのかもしれません。

いつか出番があるさ

注文がダブっている事がわかってから、毎日、「何に使う?」と考えていましたが、先に届いた物でさえ20個ある内の4個しか使っていない。

しかも、このボルトは先に届いた実物を見て分かったのですが、ヘッドが小さすぎてカウル用には使えない。しかも、アルミ製なので強度が必要なところも無理。

tandem 819
tandem 819

以前、アルミ製のクラッチ・ブレーキレバーを加工しようと思ったら、工場のおっちゃんに「中国製の金属は信用できないから、加工は無理。割れたら困る」と言われました。

そう考えて、ステンレスの焼きチタンカラーを購入し、カウルのボルトは交換済みです。

現在、AliExpressでR25のスクリーン(Chrome)を注文していて、こいつが届いたら使えるのですが、それにしても、先に届いている分で数は十分にあります。

う〜ん、仕方がない、出番が来るまで工具箱で冬眠してもらいます。

ち・な・み・に

スクリーンを交換しました。普通に買えば15,000円前後しますけど、AliExpressのこれは、$ 20.68。手数料を含めた金額は日本円で2,300円ほどで、6分の1以下でした。

やっすぃ。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました