ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

AliExpressで購入したスクリーンと交換

カラーはChrome

R25のノーマルスクリーンは薄いスモークで悪くはないのですが、睨みを利かせるためにクロームを選択しました。

まずは、矢印のところのボルトを外して、その後、純正ミラーが付いている方は続けてミラーを外します。

写真は、取り替えた後のボルトです

私の場合は、カウルについているミラーが蟻さんみたいに見えるのが嫌いで、ハンドルにキジマのミラーを取り付けていて、目隠し用のカバーのボルトを外しました。

取り外しは、スクリーンを止めている4個のボルトを外すだけ。と、下調べをしていたのですが、やはりメーターを外さないと引っかかって取れないので、カウルを外す必要がありました。

矢印のところのカウルを外すのですが、ここに至るまでには、リアシート・シート間のパネル・フロントシートを外して、ようやくこれとなります。

メーターのボルトを外してフリーにして、スクリーン左右のカウルを広げて2本のピンをスクリーンから外し、上に引っ張って取り外します。

気をつけるところは、上のピンが長いのでこれが外れたら簡単に外れます。スクリーンにはウェルナットが四隅についているのですが、下のところが外しにくいです。

これは移植するのですが、指で押しても外れなかったのでゴムハンマーで叩いて外しました。ですが、中華製のこのスクリーンとサイズが合わずでした。

で、役立ったのがAliExpressで買っていたボルトとウェルナットのセット。

ウェルナットが純正より少し細いので、中華製は、このサイズで統一しているのかと思うほどすんなりと入りました。

Before After

スクリーンを普通に買ったら15,000円前後はしますけど、AliExpressのこれは、$ 20.68。手数料を含めた金額は日本円で2,300円ほどで、6分の1以下。

やっす〜。

カッコええ〜。

なっとく〜。

皆さんも、AliExpressでカスタムを楽しみましょう。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました