ブログアドレスが変更になりました。 今後とも、よろしくお願いいたします。(リダイレクトにより、旧アドレスでもアクセス可能です。)
スポンサーリンク

GSX-S750のアイテムが続々とやってきた!

第一弾「タンクパッド」

こういったものはAliExpressに限ります。というのも、ここでの販売者やその販売者に関係する輩が、転売目的でAliExpressなどから仕入れる日本人バイヤーも存在するからです。

実際、Amazonで同じものが売っていました。値段は変わらないのですが、販売者から直接購入というケースなので止めました。

Amazonで販売されている同じ商品

基本的にはAliExpressの方が安いケースが多いのですが、商品到着までの時間に1ヶ月ほどかかる時もある。これがメリットとデメリットで、もう一つ文句を言えば到着するまで商品クオリティが不明だという事です。

ですが、今回のものはMade in Chinaとしてはかなりの上出来です。前回もR25用のタンクパッドをAliExpressで購入していますが、品物は悪くはなかったけど、思った以上に小さかったのと梱包が適当すぎて安っぽかったのです。

ですが、このパッケージ。どこかのバイクショップにでも置いていそうな感じで、正直なところびっくりしました。

AliExpressにも詐欺は存在します

これ今回、同時に注文したスクリーンなんですが、郵便追跡では確かにいったん大阪に届いていながら、なぜか岡山に配達され完了となっています。

これまでAliExpressで数多く購入してきてこんな事は初めての経験なんですが、コロナが流行しだした時にマスクも体温計もなくなって、Amazonでようやく見つけたオムロンの体温計を注文した時にこれと同じ目に遭いました。

たまたま休みで家にいた日に追跡番号で確認したら「不在で持ち帰りました」とあって、ポストをみたけど不在票もなし、改めて追跡を見直すと大阪ではない郵便局だったので「詐欺か」と感づきました。

これと同じく今回の場合、岡山の配達先の人物とバイヤーがグルになって手に入れた品物を、ネットショップなどを通じて転売する事が目的なんだと思います。人のお金で物を仕入れて売っている奴がAliExpressにもいたなんてびっくりですわ。

まあ、中国におけるAmazonのような存在ですから、世界に物を売りたいバイヤーにとっては紛争を起こされたり、返品・返金が多いといずれ販売できなくなると思うんですけど、それでも目先の金儲けに走るんですね。今後はバイヤーの評価をもっと確認しなければと肝に命じました。

実際に貼り付けました

燃料タンクのキャップもボルト穴の位置はバッチリだし、今回のAliExpressでのお買い物は大当たりです。

ちなみに、警告シールがダサいので後から剥がしました。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました