バイクを売るならぁ〜♪ おぉ〜♪ カチエックス!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年夏、2台とも手放しました

バイク売却のため、今回、初めてKATIX(カチックス)なるところを利用しました。

《公式》ネットでバイク売るならKATIX(旧:アップス)|写真だけで楽に高く
KATIXはバイクが写真だけで売れるネット完結のサービスです!減額なし、売れるまで匿名なので安心売買。全国のバイク業者が入札形式で参加するから高く売れます。優良バイク業者300社以上が参加。累計利用者8万人以上

以前、ヤフオクでスカイウェイブを、その前のジェンマは業者が次々くる一括査定で売却しましたが、今回のKATIX(カチックス)が一番便利で負担がなく、買取金額も高い。何より、業者との煩わしい交渉をしなくて良いのが一番。

運営スタイルはサイト上に愛車の写真をアップして、審査が通れば買取オークションが始まり、1日後には価格が決まります。

その金額で納得できれば売却。納得いかなければキャンセルも可能で、どちらも出品者の負担は一切なしと至れり尽くせり。

走行距離47,655km YZF-R25の落札価格は?

R25はホンダドリームで下取りが5万円。次のバイクを購入するところで7万円でしたが、今回はいかに?

私はプロではないので相場は分かりかねますが、47,000km以上走ったものが中古車として再流通した場合の売価って、おそらく27万円前後あたりを付けてくると思うんですよ。ヤフオクでもそれぐらいの即決価格も多いですしね。

ただ、業者間オークションを上回る金額で買い取る事はないので、買い取って販売できなければオークションに流して資金を回収する、その限界はこの辺りかと。

まだ走行距離の少ない方のGSX-S750は?

正直なところ、こっちの方はもう少し伸びるかと思ったのですが、不人気車ゆえタイミングが悪かったかなという印象です。

同程度の距離、年式のS750が、今年の頭ぐらいには65万円で売れたとSNSで見かけました。まだ新車受注・納車が滞っているタイミングでしたので結構出たと思うのですが、最近は、そこそこ新車の納期も早くなっていますし、諸般の事情で差が出たのではないかと思います。

しかし、車両の購入金額と売却価格の比率で比較すると、圧倒的に回収率が高いのはS750の方で2倍の差があります。なので、そう考えると結構出してくれているのかなとは思います。

今回、新しくスーパーカブC125を購入するお店でも下取り査定をしてもらったんですが、R25で7万円。S750で35万円と言われた事を思えば、242,000円も差が出たのですから大助かりですよ。

この差額でヘルメットを新調して、リアサスを入れ替えて、あと新しくドラレコも新調してとできるので、カチエックスさんありがとうございます。

次なる愛車は?

スーパーカブC125です。これの黒いやつ(マットアクシスグレーメタリック)に一発でやられてしまいました。

なぜカブ?って感じなんですが、最近はソロツーも含めてツーリングも行かないし、ほぼ通勤だけの状態。実際のところ、トコトコ走る事に魅力を感じているところもあって、通勤快速R25は、回せば楽しいけど無理してる感が強い。

で、S750はと言うと、乗っていて本当に楽しいバイクだし、筋肉隆々、剥き出しマッチョな車体で加速も良く、いかにもって感じなんだけどトコトコ用には作られていない。

で、やっぱりトコトコはカブかぁ〜、と思ってたところにあの新色ですよ。車体色とあのシートのワンポイントカラー。その瞬間に売却を決めさせただけあって、さすが日本一タフなバイクは存在感が違いますわ。

差額で取り付ける予定のアイテム

まずはドライブレコーダーです。今回、当初より買取価格が上がったので一瞬、国産のものをなんて浮ついた事を考えてしまいましたが、コスパを追求するタンデム819としてはやはりAmazon中華製でいきます。

以前、購入したのがこれ。早ければ数ヶ月、数年経てば仕様が変わるところはさすがチャイナ製です。

リアサスにはこれ。一瞬ここにも赤?と思いましたが、しつこい感じがしたのでブラックにしました。

風防はちょっと小さめが可愛いかと。

そして最後にヘルメットを新調して、約2ヶ月と言われた納車を心待ちにしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
C125-JA58
スポンサーリンク
Tandem 819をフォローする
タンデム819

タイトルとURLをコピーしました